購入はこちらボタン 購入はこちらボタン
ホーム購読について

購読について

地域の中小企業情報を完全網羅!
ベテラン経済記者が足で稼いだ確かな企業情報で、他社と差別化できます
唯一無二の地域経済紙「かなけい」は有効な情報ツールになります

 

地元の中小企業と連携したいが情報がない。

地域で営業先を探している。

中小企業の新商品・新技術開発の動向を知りたい。

地域経済のマクロ情報を知りたい。
 

 

経営者にとって本当に役に立つ新聞です。
 

大企業のように目立ちませんが、利益を出して活力あふれる経営を進めているベンチャー、中小企業はたくさんあります。

大阪で人気の「日本一明るい経済新聞」と連携。

紙面の半分を「日本一明るい経済新聞・神奈川版」にしています。

毎月、弊紙代表の千葉龍太が30~40社の企業の経営トップに取材、「なぜ、儲かっているのか?」。元気経営の秘密を探り、紹介しています。

読まれた方に、「そうか、こうすればやれるのか」といった経営のヒントをつかんでいただき、“自信”と“やる気”と“明るさ”を取り戻してもらいたいと願っています。
 

 

代表者:千葉龍太

2001年~日刊工業新聞社(日経に次ぐ経済紙)に入社。

2003年~東京本社編集局配属。産業部記者として、中小・ベンチャー企業、環境ビジネス、エネルギー業界、電機業界、製紙業界、環境省などを担当。在職時は
200社以上を取材。

約7年半勤務した後、2008年に神奈川新聞社に入社。

整理部(紙面をレイアウトする部署)を経て経済部。同部で東京証券取引所、横浜経済界、日本銀行横浜支店、日産自動車など担当。2013年独立。相模経済新聞社編集委員。

(著書)

・「この分野一番企業」2003年、日刊工業新聞社刊(分担執筆)

・「環境ソリューション企業総覧」
 

※「ヨコハマNOW~横浜流行通信~」で千葉代表のインタビューが取り上げられました。

http://yokohama-now.jp/home/?p=10598

※起業家のための情報誌「SICかわらばん」で千葉代表が取り上げられました。

http://www.sic-sagamihara.jp/sic2/kawara/kawara.php?m=detail&n=20150717001-10
 

 

紙面構成(信頼性の高い「紙媒体」にこだわっています)

1~3面:かながわ経済新聞

4~8面:日本一明るい経済新聞・神奈川版

発行日:毎月11日

購読料は年間わずか7200円(1カ月あたり600円、ゆうメールにて配達)

産経新聞の一部販売店でも取り扱っています。
 


お名前




ふりがな




ご連絡可能な電話番号
(ハイフン「-」なし)




メールアドレス




郵便番号
(ハイフン「-」なし)




ご住所




メッセージ本文