購入はこちらボタン 購入はこちらボタン
ホーム【セミナー】7年で脱下請けに成功、発明大賞受賞の2代目社長がやったことは?

【セミナー】7年で脱下請けに成功、発明大賞受賞の2代目社長がやったことは?

~━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
かながわ経済新聞セミナー(かなけいセミナー)
7年で脱下請けに成功、発明大賞を受賞した2代目社長がやったことは?
―自社製品を持っている、持ちたい企業様向け―
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.00X
※横浜売れるものづくり研究会、ヨコハマNOWと共催

「7年で脱下請けに成功、発明大賞を受賞した2代目社長がやったことは?」
 自社製品が発明大賞本賞、産業Navi大賞をダブル受賞! 売れる製品にする綿密なシナリオがあった!(参加者名刺交換会あり)
                  
 藤沢市のバイオクロマトは1983 年の設立。もともとは半導体製造装置の下請け企業だった。ところが、2008 年の米リーマンショックを機に、木下一真社長は落ち込む売り上げを目の当たりにした。経営改革を決断。自社製品を開発して脱下請けを目指した。(かながわ経済新聞2014年6月号から)

(ポイント)
・脱下請けを進めるにあたり、バイオクロマトは最初に何から着手したのか?
・自社製品開発にあたり、事前にどんなことを実行したのか?
・どうして何社もの超大手企業に新規営業、得意先にできたのか?

こうした経験とシナリオを木下社長本人からうかがいます。


日時:4月28日(金)18:30~20:30(後半は参加者名刺交換会・交流会)
場所:加瀬ビル88 第3会議室(横浜市港北区新横浜3-19-11 加瀬ビル88)
地図:http://www.kaigi-room.com/build/c030801/images/detail.pdf
定員:20名
参加費:スポンサー企業無料、購読者3000円、一般5000円


<講師>
株式会社バイオクロマト代表取締役 木下一真氏(本紙アドバイザー)


主催:横浜売れるものづくり研究会、ヨコハマNOW、かながわ経済新聞合同会社
後援:神奈川県経営者福祉振興財団<産業Navi>